預金

2019年06月28日

NO.70 女性(82歳)・相談内容:遺言検認 遺産調査 遺言作成 ⇒ 意思を実現すべく公正書遺言の作成と遺言執行依頼をされた事案 

女性(82歳) 相談内容:遺言検認 遺産調査 遺言作成 ・事情  Aさんは85才の高齢の女性です。ご主人は既に他界され息子様と同居して生活されていました。  しかし、息子様が遺書を残して他界してしまい、高齢のAさんはどうして良いか分からず相談に来られました。 ・経過と結論  相談にこられて、遺書が自筆証書遺言の要件を充... 続きはこちら≫

2019年06月28日

NO.68 男性(83歳)・相談内容:遺言書作成 ⇒ 依頼者の意思に基づき、祭祀承継者と遺産の行先を細かく定めることができた事案 

男性(83歳) 相談内容:遺言書作成 ・事情  依頼者には長男と次男がおり、依頼者(遺言者)及び次男は、長男及びその家族との折り合いが悪かったところ、依頼者は祭祀承継を次男にさせたかったため、相談に来られました。 ・経過と結論  依頼者の意思に基づき、祭祀承継者と遺産の行先を細かく定めることができました。 ・今回の解決... 続きはこちら≫

2019年06月28日

NO.67 男性(65歳)・相談内容:遺言執行事件 ⇒ 株式名義を受遺者名義に変更して遺言執行完了した事案 

男性(65歳) 相談内容:遺言執行事件 ・事情  依頼者AさんはBさん(独身)の弟でしたがBさんが介護施設に入る前後からほかの兄弟が全く介護しないのでAさんがもっぱら介護していました。 BさんはAさんに感謝し、生前自分の財産(預金2000万円 株式700万円)をすべてAさんに相続させる旨の遺言を作成しました。 ・経過と... 続きはこちら≫

2019年06月28日

NO.65 男性(50歳)・相談内容:遺言作成 ⇒ 物忘れの症状のある父親について弁護士と面談の上、公正証書遺言を作成した事案 

男性(50歳) 相談内容:遺言作成 ・事情  依頼者は父親の遺言を作成したいが、物忘れがひどくなっているため、後に問題にならないかと相談に来られました。 ・経過と結論  依頼者の父親から聴取したところ、長男・次男に2分の1ずつ相続させたいとの確認が取れたため、かかる内容で公正証書遺言を作成しました。 ・今回の解決事例の... 続きはこちら≫

2019年06月28日

NO.56 男性(56歳)・相談内容:遺産分割調停事件 ⇒ 生前贈与の存否が問題となった事案 

男性(56歳) 相談内容:遺産分割調停事件 ・事情  相続人が、子2人と孫3人の合計5人存在し、遺産としては預貯金や不動産が存在しました。当事者間で事前に協議はなされたようですが、生前贈与の存否と金額について折り合いがつかず、依頼者が、他の4人の相続人から遺産分割調停を提起され、これに対応するためにご依頼いただきました... 続きはこちら≫

2019年06月28日

NO.25 女性(65歳):相談内容:遺産分割請求事件 ⇒ 弁護士介入で他の相続人と面会・交渉することなく手続がスムーズに 

依頼者:女性1名 相談内容:遺産分割請求事件 ・当事者   相談者=X(相続人)   被相続人=A(Xの夫)   他の相続人=Y1、Y2(Aと前妻との実子2名)   相続人は、X,Y1,Y2 の3名。   ・遺産   預貯金等 約120万円 ・事情   依頼者Xは被相続人Aの後妻であり、Aとの間に子はいませんでした。 ... 続きはこちら≫

2019年06月28日

NO.23 女性(82歳):遺産分割請求事件 ⇒ 遺産分割協議の交渉から協議書作成まで 

依頼者:女性1名 相談内容:遺産分割請求事件 ・当事者   相談者=X(相続人、Aの配偶者)   被相続人=A(Xの夫、前妻Zとの間に実子Yがいる)   他の相続人=Y(Aと前妻との実子)   関係者=Z(Aの前妻、Yの母親)   相続人は、X,Y の2名。 ・遺産   預金約800万円 ・事情   依頼者Xは被相続人... 続きはこちら≫

2019年06月28日

NO.22 男性(63歳)・相談内容:遺産分割請求事件 ⇒ 遺言と遺産分割 

依頼者:男性2名 相談内容:遺産分割請求事件 ・当事者   相談者=X1、X2(相続人、Aの実子)   被相続人=A(X1、X 2とYの父親、X1X2が引き継いだ会社C社の創業者)、   被相続人=B(Aの配偶者X1、X 2とYの母親、Aより遅れて死亡)   他の相続人=Y(Aの実子)   被相続人A 被相続人B のい... 続きはこちら≫

2019年06月28日

NO.21 男性(50歳)・相談内容:遺産分割請求事件 ⇒ 2500万円獲得 

依頼者:女性(50歳) 相談内容:遺産分割請求事件(2500万円獲得) ・事情本件は事件終了まで実に5年を費やした遺産分割事件です。 被相続人Aには相続人として、依頼者Xの他に、Y1,Y2、後妻Y3とその子Y4が存在し、 遺産として預貯金の他収益ビル及び自宅2棟がありました。 依頼者Xは長男Y1からごくわずかな遺産を渡... 続きはこちら≫

2019年06月28日

NO.20 男性(70歳)・相談内容:成年後見人就任事件 ⇒ 裁判所から要請を受けて後見人に就任した事案 

依頼者:男性(70歳) 相談内容:成年後見人就任事件 ・事情 本件は小職が家庭裁判所から後見人として就任依頼が来て受任した事件です。 被後見人Aは、配偶者もなくなっており、子もおらず、妹のBとその家族が世話をしておられました。 しかし、弟CがAの財産を管理すると言いだし、預金などを返さなくなりました。 BはAを施設に入... 続きはこちら≫

0120-115-456 受付時間 平日9:00〜19:00 土曜日相談実施

メールでのご予約も受付中です

相続無料相談会

第二・第三土曜日に開催中! 場所:東大阪法律事務所/奈良法律事務所

詳しくはこちら