NO.111  女性・相談内容:相続放棄 ⇒1か月以内で相続放棄申述の申立てをした事案

女性

相続放棄

・事情

 依頼者の方の母親の債務整理を依頼されていたところ、債務整理の手続中に母親が亡くなられたことから、依頼者の方より相続放棄申述の申立手続を依頼されました。

 

・結果

 依頼を受けた7日後に、家庭裁判所に相続放棄申述の申立書を発送し、その6日後に、家庭裁判所において相続放棄の申述が受理されました。

 

・解決ポイント

  依頼者から相続放棄の依頼を受けた時点で依頼者の母親が亡くなられてから既に約2か月経過していたことから、3か月の熟慮期間を徒過しないように迅速に申立てをする必要がありました。

The following two tabs change content below.

黒田 充宏

大阪府大阪市生まれ。総合ゼネコン勤務後、司法書士合格後 司法書士事務所勤務を経て、司法試験合格。東大阪と奈良に拠点を構え、地域密着型で相続案件のサポートにあたっている。相続案件の解決指針として、人間関係に配慮し、被相続人の意思を尊重することをモットーとしている。
0120-115-456 受付時間 平日9:00〜19:00 土曜日相談実施

メールでのご予約も受付中です

相続無料相談会

第二・第三土曜日に開催中! 場所:東大阪法律事務所/奈良法律事務所

詳しくはこちら