解決事例

2021年09月22日

NO.102  女性・相談内容:公正証書遺言等作成 ⇒生前にあらかじめ遺贈の受贈者との交渉をまとめたうえで,正証書遺言を作成した事案

女性 公正証書遺言等作成 ・事情   亡夫から相続した財産を,自身の死後には夫の縁のある大学等に遺贈したいと考え,ご相談に来られました。   ・結果  大学に対して,遺贈の申し入れを行い,遺贈を受ける旨の承諾を受けたうえで,公正証書遺言を作成しました。また,自身が将来認知能力に問題が生じた際,後見人を付けたい... 続きはこちら≫

2021年09月15日

NO.101  男性・相談内容:遺産分割 ⇒亡母の相続について亡父の再婚相手の家族にまで相続された事件

男性 遺産分割 ・事情   依頼者の両親は離婚していたところ,依頼者の母が亡くなり,その遺産を分割しようとしていました。ところが,母の死後,依頼者の弟の一人が亡くなり(弟には妻子がいなかったため,依頼者の父に相続されました),さらには依頼者の父も亡くなりました。その結果,依頼者の父の再婚相手及びその子供にまで,依頼者の... 続きはこちら≫

2021年09月08日

NO.100  男性・相談内容:遺産分割 ⇒交渉に応じない相続人がいたが,遺産分割の審判により相続分に従った遺産を取得できた事案

男性 遺産分割 ・事情  奥様が亡くなり,夫である依頼者と,奥様のご兄弟がその財産を相続しました。依頼者は,相続分に従って遺産を分割しようとしましたが,相続人の1人が手続きに非協力的であったため,預金の解約等ができないままでした。 そのまま数年が経過し,もはや自身では解決が困難だと考え,弊事務所へ相談に来られました。... 続きはこちら≫

2021年08月18日

NO.99  男性・相談内容:遺言作成 ⇒自筆証書遺言の作成サポートをご依頼いただいた事案

男性 遺言作成 ・事情  相談者はご高齢になり、相続についてご検討されました。その後、自筆証書で遺言を作成することを考えられ、弊事務所にご依頼いただきました。   ・結果  相談者は高齢であるため、なかなか移動が大変であるとのことで、代理の方を通じて遺言書の内容の打合せを行いました。作成の際にはご自宅に伺い、... 続きはこちら≫

2021年08月11日

NO.98  女性・相談内容:遺言執行 ⇒遺言検認から遺言執行の代理を行った事案

女性 遺言執行 ・事情  相続人が2名おり、遺言によって兄弟に遺産を相続させることにしていたことから、その遺言の検認と遺言執行の代理をご依頼いただいきました。   ・結果  相続人調査、相続財産調査を経て、遺言検認の手続きを行ったうえで、遺産分割の協議書作成や、相続での不動産の移転登記名義の手続きを行いました... 続きはこちら≫

2021年08月05日

NO.97  女性・相談内容:遺産分割 ⇒使途不明金が問題となった事例

女性 遺産分割 ・事情  相談者(Xさん)の母親が死亡し、相続人はXさん以外に2人いました。Xさんが母親の遺産を調べたところ、相続人の1人であるYさんが、母親が亡くなる直前直後に預金から金銭を引き出していたことが判明しました。そこで、Xさんは、Yさんに対し説明を求めましたが、納得いく説明がなかったため、弊所にご相談に来... 続きはこちら≫

2021年07月21日

NO.96  男性・相談内容:相続放棄 ⇒異母兄弟の相続放棄手続き案件

男性 相続放棄 ・事情  依頼者両名が,被相続人である異母兄弟が入所していた施設からの通知,さらには税金関係についての通知によって相続の事実を知りました。全く面識がなかったので,相続放棄をすることにしました。   ・結果  依頼者と被相続人が遠戚であったので,資料の収集に時間がかかることを想定し,早めに申し立... 続きはこちら≫

2021年07月14日

NO.95  女性・相談内容:相続放棄 ⇒被相続人の知人から保証債務の履行請求を受けて相続放棄を行った事案

女性 相続放棄 ・事情  相談者は被相続人である父の保証人を名乗る者から,父の代わりに支払うように脅迫めいた電話を受けました。父とは10年以上面識がなかったものの,不安を感じたので,相続放棄をしたいと考え,相談に来られました。   ・結果  戸籍関係を収集し,相続放棄申述を行いました。また,ご本人の希望により... 続きはこちら≫

2021年07月07日

NO.94  女性・相談内容:相続放棄 ⇒面識のなかった被相続人の相続放棄手続代行事例

女性 相続放棄 ・事情  依頼者両名が,被相続人である異母兄弟が入所していた施設からの通知,さらには税金関係についての通知によって相続の事実を知りました。全く面識がなかったので,相続放棄をすることにしました。   ・結果  依頼者と被相続人が遠戚であったので,資料の収集に時間がかかることを想定し,早めに申し立... 続きはこちら≫

2021年06月30日

NO.93  男性・相談内容:遺産分割 ⇒他の相続人からの代償金請求を低廉に抑えた事例

男性 遺産分割 ・事情  依頼者は、被相続人の生前に、被相続人から不動産を購入していたところ、その購入代金が安いということで、本来的な対価との差額を持ち戻すようにと他の相続人から求められました。また、被相続人の財産管理を依頼者が行っていたところ、他の相続人から預金の使途を問い合わせされ、これに対する根拠のある説明をする... 続きはこちら≫

0120-115-456 受付時間 平日9:00〜19:00 土曜日相談実施

メールでのご予約も受付中です

相続無料相談会

第二・第三土曜日に開催中! 場所:東大阪法律事務所/奈良法律事務所

詳しくはこちら