NO.100  男性・相談内容:遺産分割 ⇒交渉に応じない相続人がいたが,遺産分割の審判により相続分に従った遺産を取得できた事案

男性

遺産分割

・事情

 奥様が亡くなり,夫である依頼者と,奥様のご兄弟がその財産を相続しました。
依頼者は,相続分に従って遺産を分割しようとしましたが,相続人の1人が手続きに非協力的であったため,預金の解約等ができないままでした。
 そのまま数年が経過し,もはや自身では解決が困難だと考え,弊事務所へ相談に来られました。

 

・結果

 遺産分割の審判によって,法定相続分に従った遺産を取得することが出来ました。

 

・解決ポイント

 当初,交渉による解決を試みましたが,相続人の1人から何ら応答が得られませんでした。
そこで,家庭裁判所に対して遺産分割調停の申立を行い,手続きを進めました。
 また,裁判所から相手方への送達が受領されなかったため,裁判所から居住状況を確認するようにとの申し入れがありました。そこで,弁護士が直接相手方の居住地を訪問し,その居住状況について調査したうえで裁判所に報告したことで,手続きを進めることが出来ました。
 相続でお困りの際は一度弁護士にご相談ください。

The following two tabs change content below.

黒田 充宏

大阪府大阪市生まれ。総合ゼネコン勤務後、司法書士合格後 司法書士事務所勤務を経て、司法試験合格。東大阪と奈良に拠点を構え、地域密着型で相続案件のサポートにあたっている。相続案件の解決指針として、人間関係に配慮し、被相続人の意思を尊重することをモットーとしている。
0120-115-456 受付時間 平日9:00〜19:00 土曜日相談実施

メールでのご予約も受付中です

相続無料相談会

第二・第三土曜日に開催中! 場所:東大阪法律事務所/奈良法律事務所

詳しくはこちら