NO.107  男性・相談内容:相続放棄・遺産分割 ⇒相続放棄の交渉やその後の遺産分割の調整を行った事件

男性

相続放棄・遺産分割

・事情

 身辺のお世話をされていた方から、疎遠となっていた被相続人の子との相続放棄の交渉やその後の遺産分割の調整でご相談をいただきました。

 

・結果

 遺産の不動産が親族の共有が絡む複雑な土地でしたので、疎遠となっていた唯一の相続人であったお子さんに放棄してもらうことが必要でした。そのために代理人が連絡をとって、協議を行い、相続放棄をしてもらうことができました。その後には、不動産の名義移転などのために遺産分割協議書の作成や登記手続きを行い、相続後の法律関係を調整する業務を行いました。

 

・解決ポイント

 弁護士に相続関係の御手続をご依頼いただくことで、交渉事もふくめて対応でき、一括的な対応が図れます。お困りの場合、ぜひ一度ご相談ください。

The following two tabs change content below.

黒田 充宏

大阪府大阪市生まれ。総合ゼネコン勤務後、司法書士合格後 司法書士事務所勤務を経て、司法試験合格。東大阪と奈良に拠点を構え、地域密着型で相続案件のサポートにあたっている。相続案件の解決指針として、人間関係に配慮し、被相続人の意思を尊重することをモットーとしている。
0120-115-456 受付時間 平日9:00〜19:00 土曜日相談実施

メールでのご予約も受付中です

相続無料相談会

第二・第三土曜日に開催中! 場所:東大阪法律事務所/奈良法律事務所

詳しくはこちら