No.139  女性・相談内容:遺産分割協議書作成等事件⇒他の相続人と交渉して相続分を一部放棄してもらい、遺産分割協議書作成や口座の解約手続などを代行した事案

事件

・事情

 依頼者は、夫が亡くなられ、子供がいらっしゃらなかったので、兄弟ないし甥という、依頼者以外で4名が共同相続人となる状態でした。もっとも、交流がなかったため、当方で連絡を取りつつ、可能であれば相続分をゼロにして頂く方向で、遺産分割協議書作成を進め、合意後は相続手続や口座の解約手続などを代行されたいとして、依頼されるためにご来所になりました。

 

・結果

 1名を除く3名はゼロにして頂き、残り1名の方とも法定相続分の金銭支払いに収める内容で分割する方針となりました。
 合意後、複数の不動産の相続登記、口座解約などの手続きを完了し、上記を支払って、皆様に公平な分割を実現できました。

 

・解決ポイント

 交流のない相続人との協議は何かと大変なことが多いですし、ご意向に沿った解決を図るには、経験豊富な弁護士に依頼されるのが良いと思います。お困りの際には、ぜひ当事務所までお尋ねください。。

The following two tabs change content below.

黒田 充宏

大阪府大阪市生まれ。総合ゼネコン勤務後、司法書士合格後 司法書士事務所勤務を経て、司法試験合格。東大阪と奈良に拠点を構え、地域密着型で相続案件のサポートにあたっている。相続案件の解決指針として、人間関係に配慮し、被相続人の意思を尊重することをモットーとしている。
0120-115-456 受付時間 平日9:00〜19:00 土曜日相談実施

メールでのご予約も受付中です

相続無料相談会

第二・第三土曜日に開催中! 場所:東大阪法律事務所/奈良法律事務所

詳しくはこちら